ゲルハルト・リヒター「写真論/絵画論」(Gerhard Richter)

ゲルハルト・リヒター「写真論/絵画論」(Gerhard Richter)

¥2,669

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。 配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • レターパックまたはエコ配

    いずれかの方法でお届けします。一定数以上ご注文の場合は配送方法が異なります。

    全国一律 ¥370
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 ¥510

※¥2,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

再入荷通知を希望する

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「wako-art.jp」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「wako-art.jp」を許可するように設定してください。

通報する

原書タイトル:Gerhard Richter Texte:
Schriften und Interviews

1996.4.15(原書刊行年:1993)
21.5×15.3cm
160ページ(カラー図版 38点)
著者:ゲルハルト・リヒター
訳者:清水 穣
企画 : ワコウ・ワークス・オブ・アート
発行 : 淡交社
日本語
Written in Japanese
ISBN:4-473-01466-5
税抜価格:2427円



※2005年に刊行された「写真論/絵画論 増補版」のお取り扱いがございます。併せて御覧ください。この画面は古い版のご案内です。

処刑されたテロリストを描き話題となった、連作〈1977年10月18日〉をめぐっての対談、ハンス=ウルリッヒ・オブリスト、ベンジャミン・ブクローやジャーナリストによるインタビュー、そしてリヒターが1962-92年まで記したノートや日記をまとめた初の書。ドイツ最高峰の画家による美術界待望の芸術論。

目次
1章 インタビューと対談
2章 ノート 1964~1992年

ショップの評価